ありえなくない?

2006年 06月 19日 ( 1 )

クロアチア戦

なんだかなぁ・・・。結果は引き分けた。0-0。コレで勝ち点1。決勝トーナメント進出するのが苦しくなった。
なんだか世界ってやっぱ遠いのかと感じてしまう。いくらアジアカップで優勝し、アジア予選も1敗で勝ち抜いてもW杯に出ればこの結果。まだまだ日本サッカーは発展途上の段階なんだね。非常に残念だ。
日本がW杯に初出場してからもう8年。あれから一体何が変わったのだろうか。海外に挑戦する者が増え、海外から優秀な選手が来て、Jリーグの組織も強化された。あらゆる面で力を入れてきたと思われる。しかし、なぜか世界の強豪に"日本"が仲間入りすることは難しいのだ。
俺は小さい頃から野球やってきて他のスポーツも全て好きだったが、サッカーを本格的に見始めたのは高校から。なんでだか分からんが。野球とは違ったおもしろさがあるんだよね。サッカーを最初なめてた。「どーせ、ゴールなんて運でしょ?」や「1点差で勝っても大してチームに差なんてないだろ」と思っていた。でもサッカーを真剣に見ると、やはり強いチームは負けない。なんか他のチームとは違った空気があるんだね。負けていても必ず追いつき逆転する。運も見方に付ける。不思議だ~。でもそのチームに共通することを発見。強いチームは個々の力の凄さはもちろんだけど、自信に満ち溢れたプレーをする。勝って当たり前、ゴール決めて当たり前的なもの。俺にとってこれが今の日本に見えないもの。
世間じゃ海外組などどーだこーだ言ってるけど、日本人選手で現在海外でレギュラー取って世界的に活躍してる選手なんていねーじゃねーか。中田?すごいけどボルトンで控え。中村?あくまでスコットランドリーグ。稲本?降格しちゃった。大黒?フランス2部。高原?放出された。中田浩?スイス。平山?オランダ下位チーム。松井?すごい!
なんだかんだでこれが世界から見た日本人選手なんだ。悔しいけど・・・。俺が言える立場じゃねーけど・・・。これじゃ世界の強豪に対して自信に満ち溢れたプレーは難しい気がする・・・。世界のメディアにも言われてる。「優秀な選手がいないチームを率いてかわいそうなジーコ」と。すげー悔しいわ!!くそったれ。なめんなジャポンを!
ちきしょー!まだ日本が予選リーグ敗退と決まったわけじゃねーけど、この大会から新しいスタートだ。この悔しき想いを背負って、若き選手達が世界に対して見せ付けて欲しい。日本なめるなと。Jリーグができてまだ10年ちょっと。まだまだ国内リーグのレベルは発展段階。これから確実にレベルを上げていってもらいたい。そして海外に移籍した者は世界的プレーヤーとなってくれ。バロンドールとかとってくれ!俺が死ぬまでに一度でいいから見てみたい。そしてW杯で優勝するところを見せてくれ!そしたら俺泣くな・・・。頑張ってくれよ、若き日本戦士。

p.s キクポン、誕生日おめでとう!もう23歳か・・・。うん、プロテインだね。心はいつまでも15歳でいよーね。そう、下心丸出しの日々をいつまでも!
[PR]
by nakunai30 | 2006-06-19 23:43