ありえなくない?

弾丸ツアー ~御巣鷹山~

行ってきました。御巣鷹山。深夜に出発して帰宅がお昼ごろ。この弾丸ツアーの始まりはtkからの「今から御巣鷹山行くけど行く?」とのメール。俺はこのメールが来るまで寝ていた。なぜなら昨日はインボイスSEIBUドームに行ってたわけで運転で疲れていて、前日ほとんど寝てない状態。所沢から帰ってきたのは22:00で、先ほどのメールがきたのは23:30。おそろしか!まぁ今日は日航機墜落の日からちょうど21年であり、彼はずっとここに行きたかったらしいとのこと。俺も何気なく「いいよ。」と返してエムオと3人で出発。本日2回目の埼玉入り。馬鹿だ。予想より早く着いてまだ日が昇っていない。そんな中での慰霊碑や長いトンネルはこわす。慰霊碑だけじゃ来た意味がないとのことで、墜落した現場に行くことに。車1台しか通れないような場所を通りつつ、車で行ける限界まで進んだ。辺りは取材のカメラなど多かった。しかし、ここで諦めない3人。今度は車から降りて徒歩で進むことを決意。遺族などが歩く道である。汗だくになりながら登った。坂やべぇ!着いた。そこには散らばったいくつものお墓があった。事故当時の折れた大木なども残っていた。遺品があった。亡くなった方の家族や友人からの手紙や写真も飾られていた。こんな場所で・・・と思うとつらい気持ちになる。「この山奥であの悲惨な事故じゃ助かるはずがない」と感じてしまったからであろう。助かった4人は奇跡的だろう。不幸で済ませてはいけない。21年が経っても遺族は忘れることができないだろう。もう2度とこのような事故が起きてはいけない。日本の悲しい歴史に触れることができた日であった。
tk運転ご苦労さん。
d0061044_650185.jpg

[PR]
by nakunai30 | 2006-08-12 16:22