ありえなくない?

野球がやりたくなった。

いやぁ先ほど初日が終わった。「横浜VS大阪桐蔭」の注目カードがあったため球場は超満員。そりゃそーだ。だってこんなカードが1回戦で当たってしまったのだから。'98以来の春夏連覇を目指す横浜は圧倒的な力の差を見せ付けて神奈川大会を勝ち上がってきた。もちろん誰もが優勝候補の1つとして挙げていたはず。しかし・・・・・・結果は6-11の敗戦。ありえないがエラーが4つも出た。ん~野球は恐いわぁ。いくら強いからといってもトーナメントで勝ちあがるのは難しいことを感じた。これがリーグ戦なら結果は変わってくるかもしれないけど。。。改めて'98の横浜の凄さを思い出した。あの時は震えが出るほど感動した記憶があるね。運もあるけどあれが本当の"最強"というチームだったのではないかな。今大会で駒大苫小牧が3連覇を達成してもあの時以上の感動は絶対ない。確かに近代野球での3連覇するってのは凄いことだけどいまいちグッとくるものがないはず・・。俺が年取ったし・・・試合日程や組み合わせ、タレント性がね・・・。しかし簡単に優勝するなんて難しいもの。そんな簡単に3連覇なんかさせるな!頼むぞダークホース。まぁ楽しみにしています。
それにしてもこの両チームの選手個々のレベルが高ぇ。ありえねー。大阪桐蔭の中田くんのHRやばすぎ・・。どこまで飛ばしてるのよ・・。怪物。試合に関して言えば横浜が序盤に焦ってしまった感がある。うん、難しいことは言えないけど。みんな泣いてたね。横浜の背番号17の2年生投手も140km以上出しても簡単に打たれる。交代告げられてベンチに戻って大泣き・・・。この悔しさで彼はまた大きくなるのでしょう。これが強豪チームと呼ばれ続ける所以だろう。勝負事はそんな甘くない、努力が報われるわけでもない。成功するのはほんの一握り。なんて理不尽な世の中なのかなぁ。
[PR]
by nakunai30 | 2006-08-06 19:20