ありえなくない?

最終面接

最終面接を受けた。まぁGW中に最終面接って役員さんも大変です。
最終面接初日の09:00というトップでの面接。ちょっと緊張した。でも正直なところ、落ちた方が楽になると思って受けた。
だから前日も全く対策もしていないし、何聞かれてもテキトーに対応しようと思っていた。
そして面接控え室に行って、いつもお世話になってきた人事2人の方のお話を聞かせていただくととても暖かい会社だと感じることができた。優しい方達。地方だからもあるけどね。
面接室に入って役員さんが2名。やっぱ貫禄あるわ。押され気味・・・。
・「生きがいって何?」
・「最近感動したこととその理由を教えて」
・「今のジャイアンツの快進撃の秘訣は何だと思う?」
など、思いがけない質問が飛んできましたけどヒラリマントで上手くかわしますた。
でも嬉しいこと言われた。
「○○くんの話を聞いたり見ていると、とてもリーダーシップ張って、前に前に突き進む姿勢が感じられるんだよね。どーなの?リーダーとか好き?」と。
俺はこう答えた。「いえ、表は好きではありません。裏が好きです。」正直この台詞だけ聞くと変態に聞こえますね(ノ∀`)アチャー
んで面接も終盤になり、片方の役員の方が書類に小さな丸印を付けた。こういうのも見逃さないほど余裕があった。すると、「よし!○○くん!内定出そう!」と大きな声で言われた。
えっ・・・あの・・・思わず「(゚Д゚)ハァ?」と言ってしまった。 すると役員さんが爆笑。おい!愉快じゃないわ!
控え室に行くと「○○くん、ちょっと来て」と呼ばれた。「ダメだよ~、あの笑いは!まだ学生いるんだからバレちゃうじゃん。冷や冷やしたよ」と言われながら別室へ。
「いや~おめでとう!実はまだ内定出せる人と出せない人いるんだよ。いや~嬉しいよ、○○くん可愛がってあげるからね~。内定が出たこと言っちゃいけないからね」
展開早い・・・。なんだこりゃ。どんな仕事がしたいかと聞かれて、迷わず「融資や査定、コンサル関係で働きたいです」と言った。あぁ、ここの分野で働きたいなぁ・・・
んで、懇親会に来てと言われた。この懇親会はまだ内定者揃ってない段階のもので、優秀な人が来るからと言われた。じゃ参加するか・・・。懇親会で内部事情を探ってくるぜ。たぶん高校のタメがいるから安心だけど。
あぁ・・受かってしまった・・・喜び半分、不安半分。わかんね。
いっぱい悩む時がとうとう来てしまった。苦しい。
[PR]
by nakunai30 | 2006-05-03 08:32