ありえなくない?

「ゼミと遊び」で今日も深夜まで研究室

18:00からゼミだった・・。ほとんどサッカーと野球の談笑で終わった感は否めません・・・。
先生にかなりの確率で大学院進学予定だと伝えておきました。先生ももちろん納得。あぁ・・社会に出るまであと3年か・・・。長く感じるけど短いんだろうなぁ・・。
研究室のOBで商社(小さいけど)で働いている人を紹介してくれると約束。あと、調査会社の人も紹介してくれるかも。もうそこで良くね?と感じた。アホだ。
ゼミで集まって周りの就活情報を聞くとやっぱ銀行や信託、生保などはけっこー内定出てるみたい。こりゃすげー!って人はいなかったけど。やっぱ我が学類は就職良いなぁと感じました。なんだか周囲の雑音に流されすぎな気がする・・。
「あの人があの会社の内定もらったんだ・・」と思うと自分は焦る。ダメだなぁ、自分は自分だって言い聞かせないとイカンですたい。人を気にしすぎて自分に対しておろそかになっている。かわいそうな自分ですね・・。
内定もらって安心している人が多いけど、「果たしてそこで良いのか?」と疑問が残っているなら、たぶんそれは少しでも後悔の念があるんだろうなぁ。俺が2年後に就活した時は迷いなく決断できるような内定が欲しいな。もちろん行きたい企業に受かる保証はないけど、なるべく多くの行きたい企業を見つけることが重要だ。これからじっくり探していくか!自分自身を見つめ直す良い機会だべ。
その時にはたぶん働きたくてたまらなくなってるだろうな。なんせ、2年間もかけて思い続けた企業だし、志望動機なんて自然と熱くなっているだろう。今と違ってはっきりと伝えられる自信がある。
そう考えると2年後の就活が楽しみじゃね?でも努力しなかったら本当に時間の無駄。全て自分の責任(´・ω・`) う~む・・・俺頑張れるのかな・・・不安だ。
[PR]
by nakunai30 | 2006-04-13 03:24